BLOG引越 その⑥

【MAC歴とHP閉鎖について】2012.9.1 投稿


初めて買ったパソコンがMac LC575。もう20年も前になりますかね?CPU:33MHz。最大メモリ:36MB。HDD:320MB。今ではほとんど骨董品?のレベルですよね。それでも一体型モデルとしてはさすがアップル、デザインに惹かれましたね。当時WinかMacかって言われた時代ですが僕はMacを選んだ。やはりデザインが洗練されていたからかな・・・アップルの製品というのは手にした時に不思議な喜びがあるんですよね。ただ仕事の道具という感じではなく。それは今でも変わらないアップルの特徴だと思います。 


その次に買い換えたのは少し上位型のLC630。LC575はMacにありがちなフリーズがよくあって、このLC630ではかなり改善されたと思います。LC575の時、徹夜で原稿を書いていて朝方にフリーズ!A4で30枚書いた原稿が一瞬で・・・ということがありました。小まめに保存しておけば良かったのですが書くのに夢中になっていて愕然としました。その間にPowerBooK 5300も待ちました。これは外での仕事用。 


ここからかなり飛んでPower Mac G4。買ったのは2000年。音響のデジタル機材を使うために拡張性のあるタワータイプに変更。CPU:500MHz。メモリ:256MBに512MBを増設。HDDは40GB。後に60GBほど増設した記憶が(この辺曖昧)。 この後、外での仕事用にPowerBook G4 12インチを購入したのが2005年。この5年間にスペックがかなり進化して、CPUは1.5GHz。これを使い出したらもうPower Mac G4の処理速度の遅さが耐えきれなくなり、 G5に買い換えました。 CPU:2.0GHz。メモリ:1GB。 その後が現在使っているMacBook Pro。CPU:2.3GHz Intel Core i5。メモリ:4GB。 ここまで進化するとG5はほとんど使わなくなってしまうんですね・・・。 


さてそろそろ本題。2000年に買ったG4で自分のホームページを作りました。正月休みの3日間くらいで作った記憶があります。G5を購入してからはホームページの更新のみにG4を使い、デスクの下に2台のタワーを置いてました。音響の仕事を始めた頃はG4クラスの拡張スロットがないと仕事が出来なかったのですが今は機材が進化したのでもうMacBook Proでも出来るし、ただディスプレイが小さいと効率が悪いから、近々iMacに買い換えようかと思ってます。となるG4は不要になる。G5は様々なデータが入っているのでそのまま置いといてG4は処分しようかと。そこでホームページをどうするか考えました。今はブログやツイッターもあり、個人としてホームページを維持して行く意味が果たしてあるのか?12年間続けてきましたが(後半は3ヶ月に一度の更新くらいだったかな:汗)閉鎖することに致しました。データのアーカイブをテキストで残しておこうと思ったのですが、G4の処分の際、誤ってデータを削除・・・。もう記憶の中にしかありません。 


12年間閲覧して下さったファンの皆様、本当にありがとうございました! 

今後はブログやツイッターでの交流を楽しみにしてます。

KOJI TSUJITANI web

辻谷耕史オフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000